疲れが取れない時は 2018.11.1


僕たちは体力、精神力、どちらが下がっても疲れを感じます
多くの人は「疲れた」と感じたら身体を休めてゆっくり寝ようとか”体力”を回復させようと考えます
生活が不規則だったり、睡眠時間が足りてなかったり”体力”回復が有効な場面はもちろんあります
ただ僕は”精神力”、つまりは心の方が疲れていることの方が多いんじゃないかな?って思います
寝てもなんだかスッキリしないとか
夕方くらいになると気分が重いとか
家でゴロゴロしてることに罪悪感をどこか感じるとか
これらは気分が落ちてる時に、僕が感じてたことです
気力が落ちると、行動力も落ちて、そんな自分にバツをつけて、、って負のスパイラルが始まっちゃうんですよね
原因や解決法はいくつかあるんですが、当時僕のとった行動は「どれか一つだけに集中する」ってことをやりました
休んでても「あれしなきゃ、これしなきゃ」って別のことを考えて
それらに取り組んでても、「疲れた、休みたい、、」って別のことを考えて
何をしてる時も目の前のことに集中せず、別のことばかり考えていたんです
実は色んなことを考えている時って、頭はフル回転ですから、めっちゃエネルギー使うんです
スマホやパソコンでいうところの、色んなアプリを開いてる状態です
熱は帯びるし、動作は遅いし、バッテリーはすぐ無くなるし
だから疲れやすいんですね
なので、今使うアプリだけ開いて他は一旦終了させておくんです
はじめのうちは気が散ったりするんですけど、それでも目の前のことに集中しようって意識を向けていくことで、トレーニングされていきます
休んでも疲れが取れない時、それは心が疲れているからかもしれません
そんな時は目の前のことに集中するようにしてみてください
心も満タンに コ◯モ石油♪
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

10月の総括と謝辞 2018.10.31

次の記事

壁を楽しむ 2018.11.2