名前の言霊  2015.12.28

仕事帰りに本屋さんに寄ったところ、言霊の本がありました。
ふと立ち寄ると興味をそそられる本に意外と出会ったりするんですよね。
言霊についての本は初めて読んだので新鮮で面白かったです。
私が読んだ本は言霊の観点から見た名前の持つ五十音の意味が載っていました。
例)さとし→「さ」「と」「し」
りょうこ→「り」「ょ」「う」「こ」
なんでも一文字目が一番強く言霊の力を表し、二文字目がそのサポート、三文字目が隠れた性格を、四文字目以降は言葉の影響力は弱くなっていくそうです。
私の名前は「ゆうき」なのですが
「ゆ」「う」共に地の属性でコツコツ努力していくタイプで結果につなげていくそうです。
ん〜当たっている気がする(笑)
「き」だけは風の属性で勉強家や自分流などが書かれていました。
自己分析では「き」が今は一番前に出ているような気がします。
ただこの三文字全てに書かれていたのは自分のペースで進めと言うことでした。
三文字ともが同じような意味を発しているならマイペースでやっていくしかないですね(笑)
でも確かに人にペースを乱されるのはめちゃくちゃイラっとするたちです。
やっぱり当たってる。
このように普段使い慣れた、聞きなれた自分の名前も分解してみると面白いですし、名前の漢字にもそれぞれ意味がちゃんとあります。
どんな名前であれ付けてくれた人がいることに感謝したいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です