恋愛の準備をしよう#2  2015.12.26

一時期だめんずうぉーかーという本が流行りました。
ダメンズとはダメ+メンズをかけた言葉で恋人や結婚相手としてダメな男性を指します。
そしてダメな男、ダメンズと付き合う女性はだいたい次に付き合う人もダメンズだったりします。
なぜなら自分と付き合う相手は波長の合う相手だからです。
自分の好きになった人には何かしらの共通点があったりするものです。
ダメな男と付き合ってしまう人はそういう人を無意識に選び、さらには付き合うことでそのダメ度を成長させ立派なダメンズへと作り上げてしまうのです。
男性にもともとダメンズの素質があったのかもしれませんが、付き合う相手に影響されるのが恋愛です。
それは女性だけに限らず男性も多くの影響を受けています。
ダメンズとして作られた男が世に放たれると、ダメンズを作り出す女性のセンサーが反応しめでたくダメンズとのお付き合いが始まるのです。
ということはダメンズと付き合いたいならまだしも、理想像があるならそれにあった自分になればいいのです。
また世の中の成功者と呼ばれる人々や各々の業界の第一線で活躍している人は見た目の良し悪しより、やはり心の部分を見ています。
そんなことはただの綺麗事でしょと思うかもしれませんが、実際まわりにいませんか?
どうしてあの子があんなにモテるんだろう?という人。
ルックスもファッションも人並みなのに恋人が途切れる様子もあまりない、社内の人気もある。
言葉悪く言ってしまえば、鼻持ちならない美人より一緒にいて楽しいブスを選ぶのが男なのです。
ただセックスがしたい、人が羨む恋がしたいなら別ですが、恋愛を育む、結婚を考えるとなると一緒にいて楽しい、居心地がいい、落ち着く、癒されるといった感覚的なことが大切になり外見にこだわるということが低下します。
昨今は草食系男子も増え、なおその傾向は強くなっています。
人が恋をする「3つのing」タイミング、フィーリング、ハプニング。
この中のフィーリングの部分が気が合うかどうかです。
恋愛は利害関係ではありません。
特に結婚となるとフィーリングが合うのかがとても重要になってきます。
なので今のあなたには今のあなたに合った人が、女子力を磨けばそれにあった人が、というふうに自分のレベルと近い人と自然と話も合うようになります。
〜恋愛の準備〜
理想の人の好みのタイプをイメージし、そんな人に自分がなっていることをイメージしてみましょう。
服は何を着ているのか、色、デザイン、靴は?アクセサリーは?
香水はどんな香り?髪型、髪色は?バッグは?
体の体型は?声のトーンは?
よりリアルにイメージしてみましょう。
そうすることで理想の自分になるには?を勝手に脳が探し始めていくのです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です