動機にある感情 2018.8.22


今日は朝一から年に一度の健康診断でした
バリウムは何回経験してもげっぷを耐えるのが苦しいし、終わった後の下剤が効きすぎてお腹痛いです(笑)
朝の8時半ごろから受付開始まで、ぼーっと周りを眺めて時間を潰していました
いわゆる通勤ラッシュの時間帯なので、何百人の人とすれ違いましたが、表情を見ていて気づいたことがあります
それは、、驚くほどみんな表情が暗いんです
暑さのせいもあるでしょうが、眉間にシワが寄っていたり、俯いていたり、、、
思い返せば、僕が社員としてドラッグストアの店長をしていた時も同じような顔をしていました
心の世界のことを少しかじっていた時期でもあるので「休みには好きなことをしよう」と思うのですが、好きなことをする元気すら無くなっていき、そもそもなんで楽しいと思っていたのかわからないところまで落ち込んだ時もありました
そんな時期があったからこそ、生き苦しさを感じている人の気持ちは痛いほどわかります
当時の僕のパターンで言うと”抱え込みすぎ”です
店長ということもあり、「自分がやらなくちゃ」
「自分が頑張らなくちゃ」「自分が、、、自分が、、」と責任と義務感を抱え込みました
何か問題があると「自分がやります」が口癖でした
でも内心はやりたくないし、なんで自分だけしんどい目に合わなきゃならないんだと思っていたんです
そんなマインドなので、物の見事に問題やしんどいことばかり引き寄せられて、どんどん心が圧迫されていきました
この心の根っこにあったのは「頑張ってない自分は価値がない」です
そんな怖れや恐怖から人に頼ることも出来ず、人を信用することも出来ず
頑張ってない自分を認めることが出来ませんでした
結果的に心の許容量をオーバーし、なりふり構わず辞める宣言をすることになったのですが、
辞めた後「頑張らなくてもいい状態」になった時の心の穏やかさと安心感は今でも覚えています
人それぞれ、いろんなパターンがありますが
「頑張ってない自分」を認めているでしょうか?
別に「頑張るな」とか「無責任」になれ!ということではありません
認められないから頑張ると、認めた上で頑張る、では動機が全く違うんです
動機(種)が怖れや恐怖だと行動の結果(花)は怖れや恐怖のままです
けれどそれらを受け入れた上でお店のために、スタッフのために、お客さんのために、自分のために頑張ろうと思うと動機は愛です
そうなると同じ行動をしても咲かせる結果は愛になります
もう一度聞きます
「頑張ってない自分」を認めていますか?
もし認められていないかも、、と感じるなら
まず今日だけでも自分を労ってあげてください
最後まで読んでいただきありがとうございます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名前の才能、資質、相性などをお伝えする「ことだま鑑定」のお申込みはこちらからhttps://ws.formzu.net/fgen/S36131855/
〈個人鑑定〉
名前の才能、資質、相性などのお伝えや
現在のお悩みや不安に対して”ことだま鑑定”で紐解いていきます
60分 3000円
90分 5000円
延長10分 1000円
〈グループ鑑定〉(2名~)
名前の才能、資質、相性などお互いのことを知りながら楽しく盛り上がっていただけます
60分5000円
90分8000円
※時間に対しての金額となりますので、人数が増えてもお値段は変わりません
場所は三宮付近のカフェで行います
出張鑑定も可能です(^^)
その場合、三宮からの往復交通費を別途頂戴いたします
ご質問、お問い合わせもお気軽にご連絡ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です