視点を変える 2018.8.12


“毎日がつまらないと感じたら
ちょっと違う視点で物事を見るといい”
こんな言葉を聞いたことがある人もいるかと思います
では具体的に視点を変えるってどうすればいいんでしょう?
物事の捉え方を変えることができれば、これまでとは違った視点で見えたということになりますが、それってけっこう難しいですよね
そんな時は実際に視点を変えることをオススメしています
例えば出勤や通学で毎日歩く道、道路の右側を歩いていますか?左側を歩いていますか?
僕らは意識していないとほぼ同じルートで歩いています
そこを意識して逆方向を歩いてみる
たったそれだけでもいつもと違う視点からの景色です
1つ前の駅から歩くのも新しい発見が多く眠っています
他にもイスの上に立ってみる(安全に行ってください)
大人になれば身長はほとんど変わらないので、基本自分の身長の高さの世界を見ています
けれど子供の頃の目線はずっと低かったし、同じ大人でも身長差によって見ている世界は少しずつ違います
当たり前のことなんですが、目線が変わると意外と新鮮に感じるんです
子供が高いところが好きなのは、もしかすると常に新しい目線を探しているからなのかもしれません
実際の視点を変える→気持ちが変わる、新しい発見がある→捉え方が変わる
こういう順番です
毎日がつまらない、退屈と感じたら、
いつもとちょっと違う目線で過ごしてみるのはいかがでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

思い込み 2018.8.11