頑張る 2018.8.10


「頑張る」という言葉があります
何をどうすれば「頑張る」になるんでしょう?
僕が小学校5年か6年の頃、全校集会で校長先生がこんな風に言っていました
「頑張るとは、少し無理をすることです。」と
校長先生の顔も名前も声も覚えていませんが、
30半ばになっても何故かこのフレーズだけはしっかりと覚えています
いつも出してる力、このくらいが全力かな?と思っている力のあと一歩先
これが”少しの無理”です
マラソンなんかで苦しい時、歩いてしまいたい時
「あの1つ先の電柱まで」というような感覚です
その電柱を越えればまた「1つ先の電柱まで」と
そんな自分にとって限界だと感じるところのあと一歩先に行くことを「頑張る」ということなんだと思います
そして、その一歩分を「成長」と呼ぶのではないでしょうか
辛い時、苦しい時
「あと一歩」
この言葉があなたに力を与えます
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

自信のクセ 2018.8.9

次の記事

思い込み 2018.8.11