アウトプット 2018.8.6


アウトプットをする
なかでも声に出して、言葉にして、をすると一番自分の中にインプットされます
そう、アウトプットが一番のインプットなんです
ですので自分はこうでこう思ってて、と誰かに話すことで心は整理されて、新しいことに気づけたり、”言葉”として自分の中にしっくり収まったりします
そんなことを改めて教えてくれたのが今日のコンサルです
セッションにしても鑑定にしても、僕が口を開く時
それは相手を意識した言葉なんですが、同時に自分にとっても必要な言葉だったりすることがあります
これまでうまく言葉にならなかったものが、しっくりと収まる、心の隙間にちょうどおさまる、そんな感覚になります
言葉にならないもどかしさ、は誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
同時に言葉になった時のスッキリ感も味わったことがある人も多いと思います
上手く伝えられなくてもいいんです
言葉にしてみようとすることこそが、その人を前に進ませるのだと僕は思います
“言葉”にする
たったこれだけですが、その”言葉”が相手や自分を癒し、前に進む力をくれたりするのです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

顔つきに表れる 2018.8.7