なりたいのになれない 2018.7.20


「幸せになりたいですか?」
と仮に100人に質問したら、おそらく全員が「イエス」と答えると思う
だけど、”自分が幸せになってもいい”と自分自身に許可を出している人は少ないと感じます
幸せって抽象的なら「お金を得ること」とか「恋愛をすること」って言い換えてもいい
僕自身もお金を得ることに許可をずっと出していなかった
頭でも心でもお金持ちになりたい!って思ってるのに
じゃあ許可が下りていないと何が起こるのか
チャンスが来ても受け取りません
それも無意識で、、、
そりゃそうですよね、パスポートが無いと入国出来ないのと一緒です
お金の許可が下りてなければお金を受け取らないし
恋愛の許可が下りてなければ誰かからの愛は受け取りません
幸せの許可が下りてなければ幸せになることから遠ざかることをしてます
意識ではお金も愛も幸せも欲しいって思ってるんですよ
だけれど、遠慮や「私なんて」という劣等感、卑屈な気持ち、罪悪感、自信のなさ
いろんな理由を見つけては断ります
それも、断ることが正しいかのように感じています
怖いですよね、、
もしなりたい姿をイメージして、どこか他人事のような、どこか遠い夢のことのような
そんな感覚があれば、まだ完全に許可が下りていないかもしれません
そんな時はまず「自分は幸せになってもいい、幸せになることを許可します」口に出して言いましょう
まずはそこからのスタートです
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

心を落ち着かせる 2018.7.19