心を落ち着かせる 2018.7.19


僕は目に見えない世界のことや精神世界、スピリチュアルな話も大好きです
僕の取り扱う”心や言葉”も目には見えないのでカテゴリー分けするならこっちですしね
ただこっちにばかり偏ってしまうと、地に足が着いてないのでバランスが悪くなってしまいます
例えばスピリチュアル的に言えば一見すると悪いことでも”その人が良くなるために起きている”という考えがあります
この考えは個人的に大好きですし、実際そうだと信じています
けれど僕自身がそうだったのですが、なまじ知識があると悪いことが起こった時に必死に言い聞かせようとするんです
「これは悪いことじゃない、良いことなんだ!」って
でも本心では辛いし泣きたい、苦しい悲しい、嫌だ!って思ってるわけです
なのにその気持ちを否定して、見ないふりをして、良いことなんだと言い続ける、、、
かなり心の不健康状態です(笑)
この場合、一旦心のままに辛い気持ちを感じて落ち着いてから、解釈を変えていけばいいと思うんです
心を落ち着かせるというのは心にスペースを空けてあげることです
散らかった部屋では、誰も招けないし、招いたとしても座るところもないし、まさに招かれた人は落ち着けません
部屋を片付けて、誰かを招き入れる準備ができていれば、人を呼べるしリラックスしてもらえます
心も散らかっているときは、他のことを考えられないし、人の意見も入ってきません
落ち着いたとき、初めて新しい解釈や人の意見を自分の中に取り込めるんです
その状態で”行動”するから結果的に悪いことが良いことへと繋がっていくんだと思います
行動は目に見えるリアルの分野です
行動と心、2つの両輪で僕らは前に進みます
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です