運が良い人 2018.7.11


運が良い人と悪い人っているじゃないですか
みなさんは「運」ってどういうものだと捉えてますか?
僕は自分でコントロールできるものって思ってます
もちろん100%では無いです、けど70%は自分でどうにか出来るもんじゃないかなって
だって自分で何にも出来ないなら、世の中に「開運」って言葉が存在しないはずでしょ?
でも世の中にはいろんな開運法があって、運が良くなりたい!って思った人がそれらを実践してます
ってことは「運」っていうものは自分でコントロールできるってことだと思うんです
でも一方で、人生良いことと悪いことはちょうど半分ずつ起こるって考え方もあります
人生山あり谷ありみたいな
で、考えたんです
もし、この2つがどちらも正しいなら「運が良い人」ってどんな人だろうって
おそらく悪いことが起こっても、「悪いこと」としてカウントしてないんじゃないかなって思うんです
事実だけ見れば悪いことが起こってます
けど本人の解釈で悪いことにカウントされなければ、その分良いことのカウンターがカチって動いてることになります
でもその逆で良いことが起こっても、悪いことのように捉えれば、悪い方のカウンターがカチって鳴ります
だから大事なのは物事の捉え方、解釈の仕方
これ1つで人生が生きやすくも、生き苦しくもなる
自分でコントロール出来るもの、でしょ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

得たものとは 2018.7.10