集中すること 2018.7.6


子供の頃は警報が出ると、休校のボーダーラインである10時までがとても長く感じました
それは仕事が暇な時、何度時計を見ても全然進んでいない感覚と似ています
どちらも共通しているのは”集中”してないっていうこと
人は”集中”すればするほど時間が短く感じます
楽しい時間や、映画、読書、忙しい仕事など気づいたら「もうこんな時間⁈」なんてことは誰にも経験はあるでしょう
僕らは集中すればするほど、時間の感覚が短くなりますが
集中すればするほど、その時間を味わっていると言えます
観ている映画に入り込む
読んでいる本にはまりこむ
学んだことを吸収する
誰かと過ごす時を楽しむ
食事と同じです
ただ空腹を満たすだけの食事と、しっかり味わって食べる食事どちらがいいだろう
美味しさを感じながら食べることが味わうということなら
時間も味わう
その時の楽しい、嬉しい、ワクワク、ドキドキ
瞬間瞬間にめいいっぱい感じる
そんな意識を少し持つと、また世界は変わって見えるかもしれません
夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl
ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です
ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

未来の可能性 2018.7.5

次の記事

短冊の願い事 2018.7.7