身口意 2018.7.3


目に見える世界と見えない世界
どちらを信じて、どちらが大事ということじゃない
どちら”も”大事
たとえば体は目に見える
だから怪我したらわかるし、太って来たらわかる
「やばい、夏だしダイエットしなきゃ」って
でも心は目に見えない
でも存在してないわけじゃない
目に見えないから知ること、学ぶこと、理解することが時にとても困難に思えたりする
目に見えないから怪我をしても気づかない
傷をつけたこともわからない
でもその影響は確実に身体に現れる
心と身体は互いに影響しあってる
叶えたい夢がある時、掴みたい願いがある時
ただ動き回ってもダメだ
そこに心を伴って初めて行動に意味が生まれる
叶えたい夢がある時、掴みたい願いがある時
ただ願うだけでもダメだ
そこに行動が伴って初めて思いを形にすることが出来る
「身口意」という言葉がある
やってることと
言ってることと
思ったこと
この三つを一致させること
それこそ自分の人生を歩むってこと
三つを一致させに来ませんか?(^^)
夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl
ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です
ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

宇治観光 2018.7.2

次の記事

根っこ 2018.7.4