他人は自分の鏡 2018.6.29


相手を見る時、欠点が目についてしまいますか?
それとも良いところの方が気付きやすいですか?
相手を見るとき、「今はこうでも、昔は◯◯だったから信用しない方がいいな」など過去を見ますか?
それとも「今こんなこと言ってるから、もしかすると将来そうなるかもしれない」と未来や可能性を見ますか?
僕たちは相手を見るとき、無意識に長所が短所、過去か未来、といったふうにどちらか選択して相手を見ています
そしてそれはそのまま自分自身をどう見ているか?と同じになっています
無意識に短所を見てしまう人は、自分に対しても短所の方が見えやすいし
長所を見つける人は自分の長所を見つけやすい人です
また過去を見てしまう人は、自分に対しても昔◯◯だったから今もこう、、と過去を引きずったり、過去に影響を受けてしまうことが多くあります
未来を見る人は、過去は過去と割り切って考えられます
で、自分はどっちかな?と考えたとき、短所や過去を見ていても構いません
なぜならこれは”無意識に選択”していただけですから、これから”意識的に選択”していけばいいだけなんです
意識的に選択していくことで、人の長所や可能性を感じて、見つけやすくなります
そしてそれは自分自身の長所や可能性を感じていくことに繋がっていきます
他人は自分の鏡です
“人のふり見て我がふり直せ”ということわざがある通り、他人から自分を見つめることができます
夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl
ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です
ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

6月の総括と謝辞 2018.6.30