サバイバルゲーム 2018.6.27


今日は高校の友人に連れられて、初のサバイバルゲームに参加してきました
インドアでハンドガンやマシンガンを撃ち相手方を全滅させたり、互いの本拠地のスイッチを押した方が勝ちだったり
その度に勝利条件が変わる中、一日楽しませていただきました
けれど「楽しい」という感情の前にあったのは
「恐怖」でした
BB弾とはいえ撃たれたら痛い
始める前は特に大丈夫と思っていました
けれど、いざフィールドに入って銃の撃ち合いが始まるとめちゃくちゃ怖かったんです
物陰から顔を出せば撃たれるかも知れない
「恐怖」が心にあると、
体がこわばり、息が荒く、怖くて前に進めない
はじめのゲームで僕はこんな状態でした
けれどどこから楽しくなったのか
それは撃たれることに慣れ始めた頃からです
一番怖かったのは撃たれてゲームオーバーになることではなく、撃たれたら”痛い”ことへの恐怖だったんです
これって僕らの人生のチャレンジにも似てるなぁと思いました
撃たれたら痛い
それは、うまくいかないことへの恐怖や
失敗して馬鹿にされることかもしれません
いざ始まって撃たれると確かに痛いです
でも撃たれる前にイメージしてた痛みより全然マシなんですね
勝手に頭の中で恐怖を大きくしていただけなんです
撃たれなれると痛みの恐怖は和らぎ、前に出られるようになりました
恐怖は身体を強張らせ、前に進めなくしてしまいます
でもその恐怖は本当の恐怖ではなく、頭の中で作ったものであることの方が多いんです
だからこそ少し勇気を出す
そうすることが恐怖を消していく唯一の方法です
夢を叶えるために必要なこととは?
「願いを叶える七夕講演~短冊の願い事を実現するお話会~」
https://www.facebook.com/events/178042112813358/?ti=icl
ご参加はフェイスブックイベントページの参加ボタンを押してください^_^
もしくは直接ご連絡いただいても大丈夫です
ご参加お待ちしています╰(*´︶`*)╯
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

トライ&トライ 2018.6.26